2008年06月08日

エコロジー 湘南 藤沢 横浜 茅ヶ崎

エコロジー 湘南 藤沢 横浜 茅ヶ崎



このブログは湘南地域で古い倉庫を自然素材でリノベーションしてLOHASな空間にしてからオーガニックレストランやエコショップ、フェアトレードショップなど環境に良く身体に優しい自然食品や生活用品を提供するショップの集合体仮称エコモールを誕生させるまでの軌跡です。





テレビTOUCH ECO2008見ましたか?



ナチュラリストの方はそこに使われているエネルギーの問題、マイレージ等「何がエコなんだ?」と思われた方も多かったのではないかと思いますが一般の方には少しはエコロジーの概念が広がったのではないでしょうか?私は思います。

アルゴアさんと「気候変動+2℃」(私はこの本が一番影響を受けました)の著書で有名な鈴木教授との対談では、ツンドラ地帯の凍土が融けると二酸化炭素が大気中に大量に放出され大気中の二酸化炭素は2倍になるといわれてます

今年1月8日のカナダの新聞に「このまま地球温暖化の暴走が進むと、2012年までに45億人の人々が死ぬかもしれない」という記事が載りました。
いわゆるティッピングポイント(限界点)を超えると問題が拡大する現象が起きるんですね。

私は船井総研の船井会長が書いた「百匹目猿現象」という本が大好きです。
人間はある想いが臨界点を超えたときに色々な場所に飛び火するといわれています


エコロジーの考えも皆で考えていけば色々なところに広がると考えてます!

TOUCH ECOでもデンマークの「官民一体」の行動が放映されてましたが、今こそ行政との連携で環境事業を活性化させるチャンスではないかと思います。

みのもんたさんみたいな方がテレビでどんどんエコロジーの考えを広めていけばもっと意識も変わるんではないでしょうか????みのさん頼みますよ!!!!

皆さん!今こそ本気で環境の事考えるときが来たのではないでしょうか?

エコロジーの木が成りますように



  


Posted by 中堀健一 at 21:24Comments(0)エコロジーショップ

2008年01月25日

エコロジーショップ 横浜 湘南

エコロジーショップ 横浜 湘南




このブログは湘南地域で古い倉庫を自然素材でリノベーションしてLOHASな空間にしてからオーガニックレストランやエコロジーショップ、フェアトレードショップなど環境に良く身体に優しい自然食品や生活用品を提供するショップの集合体仮称エコモールを誕生させるまでの軌跡です。




今日は私の自宅にて、友達のこそが本を出すのでその写真撮影


今回で二回目の本出版です、おめでとう!

エコロジーショップ 横浜 湘南

彼女今回のモールプロジェクトに参加してもらう予定でしたが、あることがありまして(嬉しいニュースですよ)参加できず、今回は見送り

ただ今回のオーガニックレストランでのメニュー作りには是非お手伝いいただきますよ!


今回のオーガニックレストラン作りも色々な方にお手伝いいただく予定になってますので皆さんよろしくお願いいたします。

明日はエコモール全体の図面打合せ

皆さんが来場されLOHASな空間を楽しみながらオーガニックな料理を食べ、エコロジーショップでショッピングが出来ることを想像しながら描きますので期待していてください!

私のプロフィールはこちらから




  


Posted by 中堀健一 at 08:31Comments(0)エコロジーショップ

2008年01月20日

エコロジーショップ 横浜 湘南

エコロジーショップ横浜 湘南



先日は、エコモールプロジェクトメンバーと密談

エコロジーショップ

このブログは湘南地域で古い倉庫を自然素材でリノベーションしてLOHASな空間にしてからオーガニックレストランやエコロジーショップ、フェアトレードショップなど環境に良く身体に優しい自然食品や生活用品を提供するショップの集合体仮称エコモールを誕生させるまでの軌跡です。





エコモール内のエコロジーショップ(オーガニックショップ)で置く商品について激論を交わしました。

エコモールの商品基準とは?

1.地産地消か?

2.トレサビリティ

3.生産者の理念が環境を意識しているか

4.こだわり・デザイン等

この4つを基準にして商品選びをしています。

エコロジーショップだからといって、商品に理念が無い、デザインが悪い等の考えではLOHASな考えではありません。

LOHASな考えとはずばり「持続可能」です。


エコモールに来場されエコロジーショップで商品を選ぶことが「持続可能な社会に参加したこと」になるような
モールにしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

プロジェクトメンバーの皆さんこれからもよろしくお願いいたします!!

  


Posted by 中堀健一 at 16:11Comments(0)エコロジーショップ